未来財務ブログ

国税のクレジットカード納付

国税のクレジットカード納付

2017.06.14

平性年6月12日より源泉所得税もクレジットカードによる納付が可能になりました。

 

国税のクレジットカード納付にはe-Taxの利用が便利です|お知らせ|国税庁

平成29年6月12日(月)から、e-Tax(国税電子申告・納税システム)から「国税クレジットカードお支払サイト」へのアクセスが可能となりました。

これにより、「国税クレジットカードお支払サイト」において、住所・氏名や税金の種類などの入力が不要となります。

また、平成29年6月12日(月)以降にe-Taxで徴収高計算書データを送信することにより、源泉所得税についてもクレジットカード納付手続が行えます。

手続きは下のサイトからすることができます。

国税クレジットお支払サイト

 

今のところ私の想像しうる限りでは以下の3点でメリットがあるように思います。

 

  1. 銀行や税務署に出向く手間が省ける
  2. 支払がクレジットカードの引き落とし日になるので、資金繰りに多少の余裕ができる
  3. 払った税金にポイントがつく

 

ポイントがつくのはうれしいですね。あとクレジットカードによる納付を行えば、分割払いも選択できますので、利息が取られはしますが、資金繰りに厳しいところにとってはかなりの大きなメリットになりそうです。

コレだけ見ていると法人カードを持っている会社はやらない手はないとなるかと思いますが、ひとつ大きなデメリットがあります。手数料が取られることです。

基本的に一般の飲食店や小売店で、客から手数料を取ったら加盟店規約違反になるんですけど、国税をクレジットカードで納付した場合は1万円に付き76円(税別)徴収されるようです。税込で82円ですかね。30万円で2,462円です。

 

ということで、1%以上ポイントが付くクレジットカードをお持ちの方は是非ご検討してみてください。案外簡単に手続きできますよ。

いま顧問税理士がいらっしゃる方でもぜひご相談ください。

料金体系

お問い合わせご相談専用フォーム

06-4801-979706-4801-9797

いま顧問税理士がいらっしゃる方でもぜひご相談ください。