未来財務ブログ

FX2の各種新規登録方法

FX2の各種新規登録方法

2017.06.12

 

ここではFX2の入力において「補助科目」の登録方法をご紹介します。

 

「口座」と「取引先」

まず、TKCの会計ソフトには補助科目が2種類ありまして、「口座」と「取引先」に分かれます。

売掛金や買掛金といった取引先、得意先を分ける際には「取引先」別に管理し、それ以外の借入金や普通預金の通帳、預かり金の項目といった取引先ではないがそれぞれ項目ごとに残高を管理したい場合は「口座」別管理を行います。どの勘定科目を取引先別、口座別に管理するかは弊社が初期設定の際に決めさせていただいておりますが、新しい取引先が発生したり、新しい借り入れを行って、新しい補助科目(口座)を設定したい場合などに自分で設定できると大変便利です。

 

①口座の新規登録

まず「口座の新規登録」から登録です。

 

 

いつもの入力画面を開き口座選択の画面まで進みます。

 

口座選択のページ左上の「登録」ボタンを押します。

 

ここで、補助コード(空いている使いやすいコード)と口座名を入力します。入力後は「F4:登録終了」を押します。

 

すると、以下のように新しい口座を入力することができるようになりました。

 

 

②取引先の新規登録

次に「取引先の新規登録」の登録です。通常通り入力を進め、取引先名ところまで進みます。

 

取引先選択のページ左上の登録ボタンから新規登録を行えます。

 

取引先コードと取引先名(そのほかは任意)を入力します。ご利用の販売管理ソフトの取引先コードなどと統一すると大変便利です。入力後は「F4:登録終了」を押します。

 

以下のように新しい取引先を管理できるようになりました。

 

いかがだったでしょうか。

 

以上がFX2における、口座及び取引先の新規登録方法となります。

 

いま顧問税理士がいらっしゃる方でもぜひご相談ください。

料金体系

お問い合わせご相談専用フォーム

06-4801-979706-4801-9797

いま顧問税理士がいらっしゃる方でもぜひご相談ください。